読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げん玉で不労所得

げん玉で不労所得を作るためのあれこれ・活動記

中学生だって不労所得を作れる

不労所得の作り方 友達紹介 中学生の不労所得

中学生で不労所得ってなんとなくイメージがつかない

私が中学生の時、ちょうどインターネットがそこそこ流通しはじめて

ヤフーオークションなんかが流行り始めました

そこで地元(北海道)のものを買って販売するっていう、シンプルなお小遣い稼ぎで約1万円利益を上げてました

でも、梱包したりメールでやりとりしていたので”労働”、不労所得ではありませんでした

13歳からの投資のすすめ

中学生が不労所得を得る=資産をつくる

中学生が不労所得を作るとどんなメリットがあるか

不労所得は時間ととっても相性がいいです

お金をもらうことが自動化しているので、60歳の人がやるよりも

13歳がやったほうが、生涯もらえるリターンが大きいのです

例えば月に1万円のリターンがあるとして、80歳までもらえる場合

60歳で不労所得を得た場合

1万×12ヶ月×20年=240万

これでも十分な収入です、ちょっと良い車が買えるし年に1回夫婦で温泉旅行いけちゃう金額です

13歳で不労所得を得た場合

1万×12ヶ月×67年=804万円

60歳から始めるよりも564万円も増えます

たった1万円かもしれませんが、時間をかけると魔法のように増えるのがお金

老後よりも就職や働き盛り、学生の時の方がリスクの種類が多いから若いうちにやった方が有利!

例えば13歳から毎月1万円の不労所得があれば、30歳には204万円になってます

さらに投資×時間でもっと魔法っぽくなる

例えば60歳から年利5%の資産運用をして80歳まで運用します ※半年複利税引後

お金は20年で3,659,944円、利息は1,259,944円で20年で125万円以上の利息が入ってきます

じゃあ、これを13歳から積み立てて22歳(社会人)から80歳まで複利運用した場合 ※半年複利税引後

38,410,042円、利息は7,742,580円

これくらいの差がでます

投資なので必ず安定してってわけじゃないんだけど

いまだとセゾン投信とかひふみ投信など、年5%の投資信託商品もありますので夢物語じゃないです

投資は難しいけど、ポイントなら貯めれる

投資をやるのもおすすめなんですが、親が許可してくれないと出来ないし

それなりに勉強や知識も必要です

げん玉の場合、年齢制限ないし紹介をすれば自動的にポイントが入ってきます

f:id:rascal0403:20161113102541p:plain

現金化するときは16歳以上の条件がありますが、Amazonギフト券やITuensギフト券にするのは問題なし

なので、欲しいものをAmazonで買ってお年玉を貯金したり

ギフト券として持っておいて、数年後に現金化することができます

13歳は早いなーっておもっても、高校生で不労収入を作っておけば、社会人になった時に役に立つはず!

まずは登録!

必要なのは一歩踏み出すことから

自ら行動しないとお金なんて入ってこないのです

今回の記事は中学生でしたが、私がはじめたは20代後半から

若い人にどんどん活用して欲しいです

登録はこちらからどうぞ!(250ptもらえます)

キャンペーンで、2016/11/20まで1000ptもらえます!

[f:id:rascal0403:20161113102616p:plain]

インベスターZ(1) (モーニング KC)

インベスターZ(1) (モーニング KC)

金持ち父さんの学校では教えてくれないお金の秘密

金持ち父さんの学校では教えてくれないお金の秘密

アメリカの中学生はみな学んでいる「おカネと投資」の教科書

アメリカの中学生はみな学んでいる「おカネと投資」の教科書